シャンパーニュ・ドンペリニョン

シャンパーニュ/ドンペリニョン

ドンペリ1 ドン・ペリニヨン(Dom Perignon)は、モエ・エ・シャンドン(Moet et Chandon)社によって生産されるシャンパンの銘柄です。
略称はドンペリ。
ドン・ペリニヨンという銘柄名は、シャンパンを発明したとされるベネディクト会の修道士ドン・ペリニヨンにちなんで名付けられました。
その修道士が、発酵中のワインを瓶詰めして放置したところ、偶然シャンパンができたといいます。

ヴィンテージシャンパン・ドンペリニョン

ドンペリ2 他の多くのシャンパンは、様々な年に収穫されたブドウを原料にして醸造されます。
これに対し、ドン・ペリニヨンは、同じ年に収穫されたブドウのみが使われて醸造される、ヴィンテージ・ワインです。
また、当たり年のブドウのみを使用して醸造され、7年から8年の熟成を経たシャンパンのみが、ドン・ペリニヨンの銘柄で販売されます。
このため、2009年現在、2001年のヴィンテージが最も新しいのです。

ドンペリニョンの種類

ドンペリ3 ドンペリの種類をご紹介します。「キュヴェ・ドン・ペリニョン」ドンペリ白、通常のドン・ペリニヨンです。
「ドン・ペリニョン・エノテーク」通称ドンペリ黒、と呼ばれエノテークと呼ばれるセラーで二段階目成熟を迎える貴重なドンペリ。
ドンペリの中でも有名なのが、「ドンペリ・ピンク」、「ピンクドンペリ」「ピンドン」の愛称で親しまれているドンペリニヨン・ロゼ。
ドン・ペリニヨンの最高級ロゼシャンパンは、最良のヴィンテージの中でも、特級畑のピノ・ノワールが特別な熟成を主張した年にしか造られません。もともと生産量が少ないうえ、世界中で大人気のため値段も急騰中、現在では入手困難なシャンパンの一つです。
ドンペリニョンの最高峰で、通称「ドンペリ・ゴールド」の名前で知られる、「ドン・ペリニョン・レゼルヴ・ド・ラベイ」。
ドン・ペリニヨンの最上級品。ゴールドは通常のドンペリがただ年月を重ね古るものではなく、あえて澱引きをせずにセラーにて貯蔵することで、更なる熟成感を醸し出すシャンパンです。
生産量が極めて少なく、本国フランスと日本でしか手に入らない「幻のシャンパーニュ」と呼ばれています。